株式会社小学館集英社プロダクション
↑「ヘヴン」掲載中!一括で読めます。

ブログ内の検索


2009年06月11日

49.誓い(1)

人気ブログランキングへ

「正直に言って、全てが上手く行き過ぎているよな・・・。」

年末の29日を迎え、家でビールを飲みながらのんびりしている角谷が、その角谷のつまみをテレビを見ながら食べている顕児を見つめて言った。

「カートだろ、FTRSだろ、そして・・・。」

「結果的にこうなっちゃったとしか言えないよ。」顕児がテレビから眼を逸らすことなく言った。

「F3だぞ、来年は。まだ車の免許も持ってないのに。」角谷が呆れたように言った。

「確かに世界中を見れば、とんとん拍子にF1まで登りつめるドライバーも少なくないけどな・・・。ただ、そんな現実を、こんな身近で見るとは思ってなかったからな。」

缶のままビールをグイと飲み干す角谷。

「母さん、もう一本貰っていい?」

「自分で持ってってぇ〜。」キッチンから顕児の母親が答える。

「そろそろ、頭打ちになるんじゃないかぁ。それなら。」他人事のように顕児が言った。

16歳とは言え、大人たちと真っ向勝負して勝ち上がってきた人間の言葉だ。自分の息子ながら、角谷には説得力のある大人のセリフに聞こえてしまう。

「恭子ちゃんは、マカオ・グランプリでお前と勝負する気で居るんだろうな。」ビールを取りに行こうと立ち上がる角谷が答えた。

「うん。間違いないね。あいつのシナリオ通りに俺は走り続けてきたような気がするよ。」

そして、テレビの話題にひと笑いした後、

「あいつ、あっという間にF1に乗ってしまいそうだなぁ。」と顕児が呟いた。

その場に立ったまま、角谷もその言葉には疑いを挟む気持ちになれなかった。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 049.誓い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

49.誓い(2)

人気ブログランキングへ

夜9時を過ぎたころには夕食も済み、角谷はソファーで酔っ払ったまま眠っていた。

母親は妹の真美とのんびりテレビを見ながら話をしていた。

暇をもてあますように顕児は自室に戻った。

『あと半月もしないうちにドイツに居るんだよな・・・。』そう思いながら、パソコンを立ち上げてメールを確認した。

友人たちから届いた遊びの誘いのメールの中に、宮城からのメールが届いていた。

『宮城です。

 角谷君 ドイツ行きの際にロンドンへ寄ることにした。
 君も同行して欲しい。
 スケジュールは添付したファイルの通り。
 集合時間に遅れないでくれよ。』

「恭子に会える・・・かな?」思わず顕児は口に出していた。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 049.誓い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

49.誓い(3)

人気ブログランキングへ

生まれて初めての国際線。

成田には宮城と顕児の他に、2人の同伴者が居た。

1人は顕児とドイツへ向かうリーベルト。

もう1人はドバイへ宮城に同行していたハリソンだった。

「顕児君、リーベルトは覚えているよね?彼はハリソン。今年1年君が完璧な結果を出したら、ハリソンとも一緒に仕事をすることになる。」

先のことは判らないと思いながらも、顕児はハリソンと握手した。

飛行機は全員エコノミーを利用した。

宮城は少しでも経費を減らしたいと、エコノミーを使う方が多いと言った。

「ドライバーだった頃は贅沢させてもらえたけどねぇ。」と笑いながら。

眠れたのかどうだか良く判らないまま長丁場の機内での時間を過ごし、顕児は海外初の地となるヒースロー空港に降り立った。

「誰に会いたい?」迎えに来ていたマイクロバスに乗り込んだあと、宮城は顕児に話しかけた。

「え、さぁ・・・。」わざとらしい質問に、顕児も少しだけ抵抗してみた。

「今日と明日は仕事の話でロンドン中を歩き回るけど、明後日は予定が無いんだ。明々後日のドイツ便までは自由にしてくれていいからね。」と、宮城が言った。

ホテルはロンドン市内のチャリングクロスに確保してある。

と言われても、正直なところ顕児には身動き不能としか思えなかった。

宮城ら一行は到着した夕方からオフィス3軒を回って、契約書にサインしたり、企画書の交換を行った。

ただ顕児には、ドライバーとして紹介された時に握手する以外はほとんど出番が無かった。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 049.誓い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
落天rakutenの砂時計
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。