株式会社小学館集英社プロダクション
↑「ヘヴン」掲載中!一括で読めます。

ブログ内の検索


2009年05月25日

33.挨拶(1)

人気ブログランキングへ

3月の中旬、春休みに入っていた顕児は丸山自動車のガレージで4月から始まるKF2への準備に取り組んでいた。

今年は東西統一選でもチャンピオンを獲得して、来年はKF1へのクラスアップとワールドカップへの出場を実現しようと目論んでいた。

もちろんそんな簡単に事が進むわけは無い。

だからこそ、僅かな時間でもカートに全てをかけていた。

「しっかし、他にすること無いのかよ?顕児。彼女も居ないんだもんなぁ。」孝雄が仕事中に顔を出して顕児を冷やかした。

「孝雄さんだって、いつまで独身続けるんですかぁ?」振り向きもせず、顕児が言った。

「うっせーよ。可愛いくないなぁ、おまえ。」

「おれが可愛かったらキモイでしょ、そりゃ。」顕児が鼻で笑った。

そして、「うし、今週末はこれでタイムアタックしてみよ!」とメモを見つめた。

「ったく。帰るときは声かけて行けよ。」

「はーい。」

孝雄がガレージから離れて、工場正門のそばを通り、工場に戻ろうとした時だった。

「孝雄さーん!」心地よい、可愛らしい声が聞こえた。

驚いて振り向くと、清楚な制服姿の女の子が手を振っていた。

「きょ、恭子ちゃん!」



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 033.挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

33.挨拶(2)

人気ブログランキングへ

あまりの嬉しさに、孝雄は持っていたダンボールを足の上に落とした。

「あ、痛ぁー!!」

顕児はカートのおかげで、パソコンのプログラミングと数学、物理の実践的な感覚を孝雄から数多く学んで来た。

それらはマシンセッティングを決めるのに必要不可欠な範囲ではあったが、教科書で学ぶ知識ではなく、まさに役に立つ知恵として身に着いたものだった。

孝雄がガレージから出て行くとすぐ、ここ数ヶ月の走行データからばらつきの多い走行箇所が無いか、任意に離散値を設定して抽出する簡単なプログラムを作り始めていた。

「熱心ねぇ・・・。英語も勉強してるのかしら?」

顕児はハッとして振り返った。

「恭子!」

「顕児ー!恭子ちゃんだよ!」足を引きずりながら、恭子に続いて孝雄も戻ってきた。

「あれ、どうしたの?孝雄さん。」顕児が、さっきまでと様子が変わっている孝雄に気付いて聞いた。

「いーんだよ、そんなことは。」顔を赤くして孝雄が言う。

「それより今週末、恭子ちゃん走りに来るって!」

「ほ、ほんと?」

「うん。全日本1勝の実力を見せてもらおうと思ってね。」恭子が笑った。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 033.挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

33.挨拶(3)

人気ブログランキングへ

しばらくして、丸山自動車のカートメンバーがガレージに集まっていた。

「社長まで来ないでよ・・・、仕事止まっちゃうじゃないですか。」角谷が笑った。

「こっちのセリフだ、お前さんたち!」丸山社長が社員を睨んで、再び笑った。

恭子の来訪は、全員にとってたまらなく嬉しいものだった。

しかも、大人っぽくなった恭子の姿を見て、より華やいだ雰囲気を楽しんでもいた。

「やっぱり橘女子の女の子は可愛く見えるよねぇ〜。」

「恭子ちゃんはもともと可愛いの!」

「今日は学校帰りじゃないでしょ?何で制服着てるの?」

会話が弾む。

「あ、でも学校に行ってたんです。ちょっと用事があって。それでその帰りに寄ったんです。」恭子が簡単に説明した。

「土曜日は雨かもしれないらしいけど、大丈夫?」恭子が泥だらけになるのがなんだか気になって孝雄が聞いた。

「ええ、構わないですよぉ。」恭子が微笑んだ。

「顕児も速くなったぞぉ、恭子ちゃん。楽しみだなぁ、天才恭子ちゃんとのバトル。」孝雄が興奮して言った。

「いや、恭子ちゃんにはいつでも勝ってもらわないとなぁ。」角谷が顕児を横目で見て言った。

「こいつにどんどん課題を与えてもらわないと。」

「社長、土曜はバーベキューもしましょうよ。」メンバーの1人が言いだした。

「おお、そうするか。」社長が答える。

「社長忙しいだろうから、お金だけでいいっすよ。」

「お、お前、そりゃひどいだろ!」社長が、その社員の頭を脇に抱えて笑っていた。

「森本さんにも連絡入れておこう。差し入れが増えそうだから。」

そのとき、アタコ・サーキットにいる森本がくしゃみをしていた。

「風邪かな・・・?」



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 033.挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
落天rakutenの砂時計
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。