株式会社小学館集英社プロダクション
↑「ヘヴン」掲載中!一括で読めます。

ブログ内の検索


2009年05月08日

19.孝雄(1)

人気ブログランキングへ
まだまだ強い日差しが残っているのを感じながら、いつもの通り恭子は堤防に沿って伸びる国道沿いの通学路を自宅に向かって歩いていた。

「ちょっと待てよ!」

顕児の声だった。

恭子が堤防の上の方へ顔を上げると、数人の男子と一緒に顕児が階段を降りてきた。

左右を確認して国道を横断してくる5人の男子。

恭子の脳裏に少し嫌な記憶が蘇ってきた。

「今日、今から時間あるか?」

顕児が恭子に話しかけてきた。

「え、あの・・・。」

恭子の返事には、逃げ出したい気持ちが滲み出していた。

が、顕児はお構いなしに言った。

「丸山自動車、行ったこと無いだろ?」

「あー・・・。」

拍子抜けした返事を恭子は顕児に返してしまった。

「こいつらがさ、俺たちのカートを見たいんだってさ。」

恭子は顕児が呼び止めた理由が判って少しほっとした。

「ちょっと歩くけど、おまえも付き合えよ。」

「うん、いいよ。」

恭子はようやく安心して返事をすることが出来た。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 019.孝雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

19.孝雄(2)

人気ブログランキングへ

初めて、男子ばかりの中に1人だけ混じって恭子は帰り道を歩いていた。

5人の男子はふざけあいながらどんどん歩いて行く。

いつもの帰り道より20分くらい長く歩いた頃、顕児は堤防脇の階段を駆け下り始めた。

「こっちだ!」

4人の男子と恭子が、顕児のいる方へ集まって行く。

堤防下の道路の向こうに、鉄板貼りの外壁の大きくて色あせた建物が横たわっていた。

錆色の外壁に『(株)丸山自動車』と、白くて大きな文字が書かれている。

顕児は後ろを振り向くことなく、横断歩道を渡り、大きな鉄製のゲートが開けっ放しになっている門の中に入っていった。

4人の男子は「入っていいのかな?」と顔を見合わせていたが、工場の中から

「早く来いよ!」

と呼ぶ顕児の大声につられて心配そうに門をくぐった。

大きなシャッターが開け放たれた建物の中にはジャッキアップされた車が並び、恭子が知っている顔の男たちが作業をしていた。

また、屋外の敷地には壊れた自動車が山のように積み重ねられていた。

顕児は工場の裏手にすたすた進んでいく。

そのとき、

「おや?恭子ちゃん?」

と声をかけられた。

びっくりして後ろを振り向くと孝雄が何か機械の大きな部品を両手でぶら下げながら、作業着姿でこっちを見ていた。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 019.孝雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19.孝雄(3)

人気ブログランキングへ

「あ、あの・・・」

怒られるようなことをしているんじゃないか・・・工場の門を入る時からそういう心配が恭子の頭の中でいっぱいになっていたため、返事にも困ってしまった。

「あ、カート見に来てくれたのか。早かったなぁ。」

「え?」

「今日、恭子ちゃんにも来て欲しいって、顕児に頼んでおいたんだ。」

どっと肩から力が抜けた。

『顕児君、何にも言ってくれてない・・・。』ちょっとムッとしてしまったが、その顕児たちはもう姿が見えない。

「あ、あれ?」

「おや、顕児だけ先に行っちゃったのか。あいつ、レディー・ファーストって言葉知らんのか(笑。」と言い、

「ちょ、ちょっと待ってて。荷物置いてきちゃうから。」と孝雄はいったん建物の中に入って行った。

5分ほどして、恭子が知らない年配の男と一緒に孝雄が出てきた。

社長、この子です。白鳥恭子ちゃん。」

「恭子ちゃん、ここの社長さんだよ。」

あまりにもいきなりだったため、恭子の口から上手く言葉が出てこない。

「あ、あ、はじめまして。白鳥恭子です。4年3組です。」

「よ、4年3組ね・・・(笑。はじめまして、白鳥さん。」
と、笑いをこらえて社長が答えた。

恭子の顔は、もう真っ赤になっていた。

「いやぁ、本当に可愛い子だねぇ。アタコの天才ドライバーかぁ。」

「ほんっとに凄いんですから。」孝雄がまるで自分の事のように自慢する。

「まあ、行ってみようか。」と社長が言うと、孝雄も「そうですね、まずは。」と言って、

「恭子ちゃん、こっち付いて来て。」と呼んだ。



ヘヴン TOPへ

posted by 北乃 道晴 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 019.孝雄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




楽天 ネックレス
エコバッグ
エルメス
落天rakutenの砂時計
モータースポーツ 電動レーシングカート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。